遺産相続による住宅ローンの早期返済体験談

3,900万円の住宅を購入しました

新築一戸建てを購入し、住宅ローンを組んで完済した私の体験談を書きます。
当初の予算3500万円までの物件で探していましたが、ちょうど下見して内覧した物件が気に入りました。
当初予定をオーバーしましたが3930万円の物件を購入しました。
元々は4200万円でしたが、築後三カ月ほど経過して売れ残っており、3980万円までさがっていましたがそこからさらに値引きしてもらい3930万円で購入する運びとなっています。

頭金をそろえ、23年間の長期ローンを組んでいます

住宅ローンを組んで物件を購入しましたが、最初から支払いの利息を抑えるために、できるだけ頭金をだすことにしました。
物件価格の約半分を用意し、また返済期間を定年退職までの23年間で組んでいます。
ボーナス時には10万円づつの返済とすることで、これまで借りていた賃貸物件の家賃と同じ返済額とすることができています。
なのでマイホーム購入前と後では生活のレベルをきりつめる事態となっていないです。

親の遺産相続を利用して、3年間で完済となりました

また返済計画には毎月の残業代をカウントしないやり方で組んでいます。
結局は親の遺産で残りのローンを全て返済することができました。
そのためローン返済開始からおよそ3年程度で完済できています。
結果的には数十万円のローン利息の支払いのみで済ますことが可能となりました。

人生には不確定要素が多いため、早期返済が重要になる

遺産の受け継ぎがなかったとしても、当初の返済期間よりも早めに返済できるよう繰り上げ返済を年に一度ほどしていました。
なので、計画の半分の期間で返済できる計画でした。
まだ子供が産まれる前だったのでこれから必要となる子供の教育費など未知数なところがありました。
そのため、あまり窮屈な返済計画はたてていませんでした。
しかし、無理のない返済計画をたてられていたと自負しています。
35年ローンだとどうしても毎月の返済額も多くなるためお勧めできない計画です。